学校長挨拶
  着任のごあいさつ
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        
                      
 
福島県立葵高等学校長 菊田 勇雄 
  
 本校のホームページを御覧いただき、ありがとうございます。校長の菊田勇雄でございます。このたびの人事異動により4月1日に着任いたしました。どうぞよろしくお願いいたします。また、保護者の皆様をはじめ同窓会や地域の方々には、日頃より本校教育活動に対しまして、ご理解とご協力を賜り、心より感謝申し上げます。

 葵高等学校は明治42年に会津高等女学校(のちの会津女子高等学校)として創立以来、各界で活躍する人材を多数輩出し、会津地区の中心校として長い伝統を築いてきました。平成14年度の男女共学化により、現在の校名に変更されましたが、「葵のように」まっすぐに大空に向かう凛とした生徒の姿は、脈々と受け継がれています。このような校風のもと、生徒たちは日々学業や部活動等に真摯に取り組んでいます。

 本年度は平成30年度より始まった学校改革のスローガン「私の選択には、意志がある。」を継承し、生徒一人一人がこれからの時代に求められる資質・能力を身につけ主体的に生きていけるよう、質の高い授業と課題探究活動等を積極的に実践するとともに、部活動や学校行事の充実を図り、知・徳・体の調和のとれた人材の育成を目指し、教職員一丸となって教育活動に取り組んでまいります。今後とも本校の教育活動に対しまして、ご指導とご支援を賜りますようお願い申し上げます。                            (令和3年4月5日)
学校経営・運営ビジョン
いじめ防止対策
学校案内パンフレット
アクセス