校長blogs

Music is a more potent instrument than any other for education.

 タイトルは古代ギリシャの哲学者プラトン(Plato)の言葉で「音楽は他のどんなものよりも強い教育の手段である」の意味です。実際は "because rhythm and harmony find their way into the inward places of the soul.(リズムとハーモニーが魂の奥底まで届くから)" が後に続きますが…、今日本校では、芸術鑑賞教室を會津風雅堂で行いました。本来6月の予定で、コロナ禍により4ヶ月延期しましたが、検討を重ね何とか実施することができました。「大久保宙と宙バンド」による生徒参加型パーカッション・民族楽器アンサンブルで、写真のように生徒は大いに音楽を楽しみ盛り上がることができたようです。生徒会担当の長谷川桜先生が述べていましたが、皆さんこれを活力に今後また元気よく学校生活を送っていけそうです。音楽ってすばらしい。(2020年10月15日)

 芸術鑑賞教室に先立ち、3年の木村有希君の壮行会を行いました。「JOCジュニアオリンピックカップ全国高等学校陸上競技大会2020兼U20全国陸上競技大会」の男子800Mに出場します。大会に懸ける木村君の思いや生徒会長の激励の言葉はとても感動的で良かったです。また、3年の伊藤花さんは何と英検の準1級に合格(本校で2人目)し、報告に来てくれました。どちらも直向きに努力してきた賜ですね。すばらしい。