校長blogs

It's wonderful to be young. Youth is wasted on the young.

 「若いってすばらしい。」先週末の校内球技大会(7月17日~18日)、夏の高校野球県大会(7月20日)、そしてギター・マンドリン部の定演(7月21日)と、連日の葵高生の若い力を見て感動と元気をもらいました。終業式(7月19日)ではこの若さの素晴らしさと、若いが故に大切な命について話をしたつもりです。さらに、京都アニメの惨劇や交通事故・虐待等で若い命が奪われていることにも触れ、この夏決して命を落とすことのないよう、事故に巻き込まれないよう話をしました。

 タイトル後半の英文は「若者は若さを無駄にしている。( ⇒ 青春を無為に過ごすな。)」という警鐘です。出処ははっきりしませんが、Oscar Wilde か Bernard Shaw だそうです。皆さん(特に3年生)、まずは 夏休み1日1日を悔いのないよう大切に過ごしましょう。(2019年7月22日)

※ 球技大会はバレー、バスケ、フットサル、卓球、バドミントンが行われ、3年4組が総合優勝しました。

※ 夏の野球県大会2回戦、シード相馬高校との対戦で5回までは失点も少なく粘り強く闘っていましたが、6回以降で力尽きました。でも、今までで一番良い試合でした。善戦です。

※ 大勢の方にお出でいただきました。ギタマン部員一人一人が手作りで成し遂げた心優しい定演でした。