校長blogs

Recovering from the disaster. We don't like to feel alone.

 悪夢の三連休でした。言葉が出ません。台風19 号のもたらした被害はあまりにも甚大で、今現在の福島県の被害状況は、死者27名、堤防決壊16河川23箇所、ライフラインの鉄道や道路も運休や通行止めが多数、さらに停電や断水等、復旧の見通しも難しい深刻な状況です。本校や会津は大きな被害はありませんでしたが、中通りや浜通りの状況は大変です。浸水や断水により当面休校を余儀なくされている学校もいくつかあります。先生方や生徒さんがボランティアで泥の掻き出しやゴミの撤去をしている映像を見ると本当に心が痛みます。こんな時、安易に「頑張れ」「前を向いて」とも言えない気がしていますが、ただ、被災された方たちがしてほしいことを少しでもしてあげられたらなと思っています。それは微々たる募金かもしれませんが、何かしたいと考えています。(2019年10月16日)

 タイトルは「(台風)災害から立ち直る。私たちはひとりだと感じたくはない。」の意味です。日本にもありますが、アメリカにもキリスト教の黄金律・行動規範(the golden rule)というものがあります。それは "Do unto others as you would have them do unto you."「人にしてもらいたいと思うことを人にしなさい。」です。