校長blogs

Summer is in the air. It's hot and humid.

 天気予報と異なり、蒸し暑い一日です。タイトルは「夏が来ている」という夏の空気感を表している表現ですが、皆さんはどう感じますか。"in the air" という表現は「空中に、漂って、広まって、定まっていない」と文字通りの意味をもつものです。是非おさえておきましょう。(2019年7月16日)

 さて、夏の行事と言えば、先週末7月12日に夏の高校野球福島県大会の1回戦があいづ球場で行われました。本校は新地高と対戦し10対0で5回コールド勝ちを収めました。選手や応援の野球部女子マネージャー(テレビ報道あり)の活躍もあり、私は初めて球場で校歌を歌う姿を見ることができました。次は相馬高校との対戦です。また、校歌を聞きたいですね。

 もう一つの本校夏の行事、合唱部の定期演奏会が7月15日(海の日)に會津風雅堂で行われました。630名弱というこれまでで最多の方々にお出でいただき、優雅で優しいハーモニーを届けることができました。本当にありがとうございます。ミュージカル「不思議の国のアリス」を含め、たおやかで凜とした「葵サウンド」に会場全体が魅了されていました。来週には、ギターマンドリン部の定演も予定されていますので、是非また多くの方のご来場をお願いします。