校長blogs

Awards ceremony "A big hand, please."

 今日は土曜日ですが、表彰式を行いました。コロナ禍のために卒業式に在校生を参加させないこととしたので、今日が全校生が一堂に会する最後の機会となりました。なお、在校生や保護者の方には卒業式をライブ配信する予定になっていますので、是非リアルタイムでご覧ください。写真は私が賞状を渡した9名…荒井歩実[特別表彰]、柏倉春奈[特別表彰]、星大斗[皆勤賞]、高橋誠人[県高野連優秀部員賞]、菊地和亜[会津高体連サッカー優秀選手賞]、阿部皓成[会津バレーボール協会優秀選手賞]、熊田花菜[全国高校家庭クラブ員表彰]、清水茉優[会津若松市体協優秀選手賞]、佐藤小雪[県高校青少年赤十字指導者協議会功労賞]です。他にも会津育英会賞や生徒会功労賞など書き切れませんが、すべての人に大きな拍手をお願いします。また、表彰式後は生徒会執行部から卒業生へ思い出の short movie (若松先生が制作に尽力)が上映されました。在校生の思いもすてきですね。こちらにも大きな拍手を。(2021年2月27日)

Tip:  タイトルの "award" は「賞」の意味の必須語ですよね…でも、何と読みますか。「アワード」ですか。ダメですよ。せいぜい「アウォード」と読んでほしいところです。プロのアナウンサーもよく「〇〇アワード」と言うのでびっくりすることがあります。フォニックスをやったことがある人ならわかると思いますが、ar は3種 [ɑ:r] [ər] [ɔ:r] で発音されます。 [ɑ:r] は car, star, far がそうです。[ər] は sugar, wear, popular で、[ɔ:r] は war, warm, warn などで、w+ar の場合は [ɔ:r] と発音します。