校長blogs

It's already summer.

 もう夏です。私は時間が許せば湯川沿いまで walking することにしています。湯川からの眺めはご覧の通りで、遠くには飯豊連峰や磐梯山が見え、視線を下げれば、水の張った光り輝く田んぼにサギ(heron)やカモ(duck)が目に入ってきます。空は青く気温も高く紫外線もかなりきついです。この時期はコロナ防止の他に、熱中症(heatstroke)にも注意して過ごしていかなければなりませんね。学校はというと、部活動が今日から解禁なので実質的な再開初日になります。もちろん予断は許さないので段階的に進めようと思いますが、漸く本来の学校に戻りつつあるなと感じています。下は今日の部活動の風景です。(2020年6月8日)

Tip:  紫外線は英語では ultraviolet [アルトラヴァイオレットと発音]、省略して UV という不可視光線(invisible light)です。可視光線(visible light)には波長(wavelength)の長い順に赤橙黄緑青藍紫「セキ・トウ・オウ・リョク・セイ・ラン・シ」の色があり、英語ではそれぞれ red, orange, yelllow, green , blue, indigo, violet と言います。紫外線は紫より波長の短い「外の」という意味で ultra-という接頭辞 「過(度の)~」 「超~」 が violet に付きました。参考までに、赤外線は infrared [インフラレッドと発音] と言います。なぜか、infra-という接頭辞が付き、その意味は ultra- の反対「 ~の下」の意味だそうです。