なぎなた部

新着情報

【なぎなた部】3年生引退!

昨日、福島県青少年なぎなた錬成大会が鶴ヶ城体育館で行われました。これは、この上半期にコロナウィルスの影響ですべての大会が中止となった3年生のために行われた、いわば締めくくりとしての大会でした。演技、個人、ともに3年生らしい試合が見られ、彼女たちの成長がしっかりと確認できました。本日は外部コーチの石山先生のお稽古がありますが、これをもって3年生は引退となります。東北大会での素晴らしい活躍があっただけにIHがないのが悔やまれますが、この経験を今後の人生で生かしてもらえればと思います。3年生のみなさん、本当におつかれさまでした。また、保護者の皆さま、ご支援いただきましてありがとうございました。

【なぎなた部】演技で東北制覇!団体も準優勝!(第17回東北高等学校なぎなた選抜大会)

山形県で1/12~13に開催された東北選抜大会に参加してまいりました。演技競技では葵高校としては13年ぶりとなる優勝を穴沢・渡部チームが果たし、佐藤・清水チームもベスト4という素晴らしい結果を残しました。また、団体では本校史上初となる準優勝(併せて3年連続での入賞)を達成しました。男子の個人試合では1年生の星が予選リーグにおいて好試合を展開したものの、三つ巴戦の末に敗退してしまいました。しかし、人生初となる1本を2回も取ることができ、急成長ぶりを見せてくれました。

全国選抜大会の「東北枠」をかけた戦いでは岩手の一戸高校に競り負けて2位となり、残念ながら出場枠を獲得することはできませんでしたが、収穫の多い大会となりました。その一方で悔しい思いもたくさん味わったので、この思いをバネに今後はIH出場を目指してさらに稽古を充実させていきたいと思います。

差し入れ等を含め、応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。

 

 団体試合 2位 穴澤祐佳・穴沢凜・伊藤花・内川可南子・清水茉優・渡部春菜・佐藤莉瑠

 演技競技 優勝 穴沢凜・渡部春菜  ベスト4 佐藤莉瑠・清水茉優

 男子個人試合 予選リーグ2位(敗退) 星遼樹

 全国大会東北代表枠出場権をかけた東北各県の2位チーム同士のリーグ戦 2位・・・全国大会出場ならず

 

【なぎなた部】新人戦県大会

10/27(日)に標記大会が開催され、本校なぎなた部は団体2位入賞、演技2位(佐藤莉瑠・清水茉優)と3位(穴沢凜・渡部春菜)入賞を果たしました(いずれも東北選抜大会出場権獲得)。目標としていた全国選抜大会への出場は決められませんでしたが、東北選抜大会の際に行われる「各県の団体2位チームの総当たり試合」にて優勝すると、「全国選抜大会東北枠」からの団体での全国選抜大会出場が叶うので、そこに向けてこれからまた1から自分たちを磨いていきたいと思います。本大会では応援ありがとうございました。

 

【なぎなた部】新人戦県大会 団体2位(穴澤祐佳・穴澤凜・内川可南子・清水茉優・渡部春菜)

              演技2位(佐藤莉瑠・清水茉優)同3位(穴沢凜・渡部春菜)

【なぎなた部】第27回福島県なぎなた選手権大会(第10回前川光杯なぎなた大会)

10月13日(日)に鶴ヶ城体育館で標記大会が開催されました。台風の影響で本校からの参加は4名にとどまりましたが、高校生演技競技で穴沢・渡部ペアが2位入賞を果たしました。今月27日には本校第一体育館にて、全国大会につながる新人戦県大会が実施されるので、今日の経験を活かして稽古に励んでいきたいと思います。

高校生演技競技 2位 穴沢凜・渡部春菜

 

【なぎなた部】県総合体育大会

7月7日(日)に鶴ヶ城体育館にて県総体が行われました。個人試合、演技競技では苦戦を強いられましたが、下記のとおり、3年生女子3人で組んだ団体試合では見事に2位入賞を果たしました。

この大会で3年生も引退となります。2年とちょっとの間でしたが、人として、武道家として、とても成長した3年生の5人のみなさん、大変お疲れ様でした。また、保護者の皆さまにおかれましても、大変お世話になりました。ありがとうございました。

試合競技団体の部 2位 高橋碧 近藤夏奈 舟木わかな